[ふるさと納税] ブログ村キーワード

2017年3月の総務省が発表したふるさと納税の見直し方針。
大きなポイントは以下の2点でした。

・返礼品の調達額を寄付額の3割以下に設定すること
・商品券や家電類は送付しないようにすること

「送付しない」は、要するに提供してはいけないことになります。
上記の結果、これまで高級家電やパソコンなどを提供していた自治体は
返礼品の見直しを余儀なくされています。

なかでも、人気の品の一つだったパソコンは、
各自治体の見直しの結果、
近日中にすべて終了してしまいそうです。

以下、パソコンを返礼品としてきた自治体について、
2017年6月28日現在の状況をまとめました。

終了予定の自治体

以下の自治体は近日中に受付を終了することを正式に発表しています。

長野県喬木村

エプソンダイレクト製のタブレット、ノートPCを提供していましたが
6月30日をもって受付を終了します。
ご検討中の方、お急ぎください!

山形県米沢市

NEC、Lenovoブランドのノートパソコンを提供していましたが
7月31日で受付を終了します。
在庫終了次第、期日を待たずに終了する可能性がありますので
こちらもご検討中の方はお急ぎください!

島根県出雲市

富士通製のノートパソコンを提供していましたが、
6月30日で受付を終了します。

継続される(と思われる)自治体

以下の自治体では終了という発表はされていません。
なかには新機種追加、という自治体もあります。

長野県飯山市

マウスコンピューター製のタブレット、ノート、デスクトップパソコンが
提供されていますが、明日6月29日(木)正午に新規品目が追加されます!
このまましばらくは継続するものと思われます。

長野県安曇野市

エプソンダイレクト/VAIO製のノート、デスクトップパソコンのほか
話題になったVAIO Phoneも提供されています。

神奈川県綾瀬市

以前はデスクトップ、ノートパソコンが提供されていましたが、
現在は寄付金額30,000円のスティック型パソコンだけが提供されています。

まとめ

出雲市以外はふるさと納税サイト「ふるなび」で寄付を受け付けています。
以下は「ふるなび」のパソコン関連用品一覧へのリンクになっていますので
こちらから現在入手可能なパソコンをご確認ください。
もちろん、そのままお申し込みも可能です。

「ふるなび」パソコン・パソコン関連用品の返礼品一覧