2017年7月5日から、九州地方を襲った豪雨によって、
死者が出るほどの大きな被害が出ています。
災害の様子を伝えるニュースを見ると、被害のひどさがわかります。

中でも福岡県朝倉市と添田町の被害はひどいものがあります。
孤立している集落もあるなど、危険な状態が続いています。

そんな二つの市町村を「ふるさと納税」で支援するべく、
ふるさと納税サイト「さとふる」では特設サイトを設けて
寄附を呼びかけています。

返礼品を希望しない寄付を申し込むと、私たちが寄付した全額が
二つの市町村に送られます。
(通常はさとふるが各自治体から手数料を徴収しているようです)

1000円以上、1円単位で金額を指定できます。
もちろん寄附金控除の対象になりますが、2000円以下の場合は
控除対象外になりますので、その点のみご注意ください。

さとふるの応援特設サイトはこちらからご覧いただけます。

平成29年7月5日からの大雨による災害緊急支援募金のお願い(福岡県朝倉市、添田町)