ふるさと納税の偽サイトにはご注意を

スポンサーリンク
ふるさと納税サイト
この記事は約5分で読めます。

おとといくらいからでしょうか。

テレビのワイドショーやニュースで
ふるさと納税関連のニュースが何度も報道されていました。

そう、ふるさと納税の偽サイト、詐欺サイトについてです。

CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】
利用意向NO1!ふるさと納税

ふるさと納税の偽サイトで被害

 
テレビでは、福岡県古賀市の偽サイトの画像が放映されていました。

そのサイトでは楽天ふるさと納税から画像が無断盗用されており
まるで本物ということでした。


(引用元:毎日新聞

しかし、ふるさと納税なのに「SALE」の文字があるなど
怪しさ満載な感じではあります。

実際に、古賀市ではありませんが
福岡県嘉麻市では被害が報告されているとのことです。

報道された古賀市の偽サイトはすでに閉鎖されているようですし
これだけ報道されたので、今後新しく偽サイトを作る人も
少なくなってくるかもしれません。

とはいえ、それでも万が一偽サイトに騙されないように
詐欺サイトを見分けるためのポイントをまとめました。

ふるさと納税 偽サイトの被害を防ぐ方法 まとめ

 
正規のふるさと納税サイトと偽サイトを見分けるための
おすすめポイントです。

まず、偽サイトによく見られる不審な点は以下のとおりです。

・返礼品の「割引」を強調している
・決済方法が銀行振り込みしか選択できない
・振込先が個人名
・運営会社の住所や電話番号など連絡先の記載がない

裏を返すと、上記の情報を確認するのがおすすめポイントになります。

■ふるさと納税に「割引」はない
当たり前のことですが
返礼品は「寄附に対する感謝の気持ち」を示すための
自治体からのプレゼントです。
物を販売しているわけではありません

そこで「割引」「SALE」などの文字が説明にあったら
100%偽サイト決定です

絶対に手続きを進めないでください。

■決済方法は要確認
決済方法は、自治体に直接申し込む場合は
送金や振込しかない場合がありますが
ふるさと納税サイトでは自治体の業務を
代行するサービスということもあって
ほぼ、クレジットカードが使えます

したがって、サイト全体でクレジットカードが使えない
というふるさと納税サイトは、偽サイトほぼ確定です

■振込先に要注意
決済方法は、自治体に直接申し込む場合は
送金や振込しかない場合がありますが
どんな方法でも振込先が個人名はありえません
もしそうならその時点で偽サイト確定ですね。

■運営会社の情報を確認する
まず、正規のサイトだったらページの最上部または最下部に
会社概要のページへのリンクがあるはずです。
これは商取引法で定められているものなので
情報が一切ないサイトは偽サイト確定です。

しかし、会社概要があったからと言って油断は禁物です。
なぜなら住所は実在していても、実際にはそこは何もない場所
ということが起こりうるからです。

住所に関してはGoogleマップを使って
一度検索してみることをおすすめします。

他にも「日本語がおかしい」サイトがあったら
それも間違いなく偽サイトです。

これらの点に気を付ければ
まず、偽サイトにひっかかることはありません。

偽サイトを使わないのが一番の防止策

 
ただ、そもそも怪しいサイトで寄附をしようとは思わず
名前を聞いたことがあるような有名なサイトを使うのが
もっとも簡単で安全な方法だと思います。

このサイトで紹介しているふるさと納税サイトは
いずれも健全なサイトですので安心してご覧ください。

以下、安心して使えるおすすめのふるさと納税サイトを
特徴ごとにご紹介します。
(サイト名をクリックすると公式サイトが別画面で表示されます)

・取り扱い自治体や返礼品の数が多い
今年大量にテレビCMをしている「ふるさとチョイス」です。
寄附できる自治体が1400を超えるのは他のサイトを圧倒して最多です。

・白物家電からパソコンまで幅広い電化製品が選べる
電化製品といえばとにかく「ふるなび」が一番です。
炊飯器や掃除機、空気清浄機のような家電から
VAIOやiPadなどのパソコン関連のものまで選べます。

・デザイン家電やブランド日用品が選べる
CMで見かけることはないと思いますが
F-style」というサイトでは
高級ブランドのベビー用品やキッチン用品、バルミューダの電化製品、
さらにモエ エ シャンドンやドン ペリニヨンのシャンパンなど
他のサイトでは選べないものが多数揃っています。

ただし、2019年1月1日に大幅な返礼品の見直しが実施されます。
その際にベビー用品、キッチン用品、要種類はすべて引き下げられる予定です。
ご希望の方は、今年中に絶対手続きを完了させてください。

・ポイント制度が充実している
楽天ふるさと納税でふるさと納税をすると
楽天スーパーポイントが貯まります。
スーパーSALE期間中はポイント増量になることもあります。
またスーパーポイントで寄附ができるのも嬉しいところです。

・返礼品を探しやすい
返礼品から希望のものを探そうとしたときに
比較的使いやすいのは「さとふる」です。

返礼品、地域、ランキングなど大きな項目で選んだあとは
返礼品のカテゴリーと寄附金額で絞り込みができます

複数の項目を重ねて検索できるため
条件にあった返礼品を絞り込みやすくなっています。

このあたりの各サイトの使い勝手に関しては
後日まとめて記事にしたいと思っています。
 

タイトルとURLをコピーしました