さとふるでふるさと納税の受付を開始した自治体 2018年12月

ふるさと納税 さとふる
この記事は約1分で読めます。

2018年はふるさと納税のこれまでのやり方を
総務省が否定するような大きな流れがありました。

しかし、各ふるさと納税サイトでは
寄附が可能な自治体をどんどん増やしています。

一例として「さとふる」を取り上げると
11月だけで、なんと47自治体ものふるさと納税の
取り扱いを開始しています。

そして、12月になってもこの2週間で
以下の自治体が新たに追加されました。

北海道愛別町
福島県国見町
福島県川俣町
大分県豊後大野市
福岡県宇美町
宮城県気仙沼市
群馬県甘楽町
香川県宇多津町
佐賀県上峰町

これで「さとふる」でふるさと納税できる自治体は
540を超えました。

今後も増えていくものと思われますが
複数のサイトで寄附が可能な自治体では
サイトによって目玉の返礼品を変えています。

それらを比較して自分の欲しい返礼品を探すのは
なかなか大変ですが
できる範囲でよいので見比べてみると
思わぬ発見があるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました