何かと話題の大阪府泉佐野市のふるさと納税ですが、いよいよ2019年3月31日で寄附の受付を一旦停止することはご存知の方も多いと思います。

総務省はなぜ泉佐野市のふるさと納税を批判するのか

 
今年の2月から始まった泉佐野市の「100億円還元 閉店キャンペーン!」も同様に3月31日で終了します。

このキャンペーンが始まった時には、総務大臣から「身勝手」という発言が飛び出し、ネット上でも「やりすぎではないか」と賛否両論が繰り広げられていました。

そして、先日、総務省は、Apple製品や旅行券、ギフト券、商品券など直接の地場産業とは関係ない高額な返礼品で人気を集めてきた4つの自治体(泉佐野市、静岡県小山町、和歌山県高野町、佐賀県みやき町)に対して、2018年特別交付税の3月配分額を災害対応分以外は配分しないと発表して、さらに話題になっています。

総務省も総務大臣も否定していますが、これは誰が見ても、総務省の意思に従わない自治体に対して実力行使に踏み切ったとしか思えません。

総務省がなぜここまで強硬な姿勢をとるのかなと疑問に思う方もいれば、当然と思う方もいて、どのような対応をしても意見は割れるものと思います。

ただ、仕組み上、納税額の多い人がふるさと納税を使って返礼品を受け取れる額も大きいことから「金持ち優遇」と言われているのはそのように制度を作った総務省側の問題であって、地方自治体を総務省が責めるのは本当はおかしいのではないかと個人的には思います。

総務省は上から目線で自治体を責めるのではなく、自分たちが作った制度の不備を認めたうえで、今後のあるべき姿を地方自治体と一緒に考えていくのが正しい姿だと思うのですが、今のお役所にそういうことを期待するのは難しいのでしょうか・・・。

とはいえ、一納税者としては、決められた制度に基づいて処理をしている分には誰に文句を言われる筋合いはないので、制度を活用して自分たちの生活に役立てればよいのだと思っています。

泉佐野市のふるさと納税でピーチの航空券がもらえるふるさと納税サイト

 
泉佐野市ならではの人気返礼品のひとつが「ピーチポイントギフト」です。

格安航空会社(LCC)のピーチの航空券と交換できるポイント「ピーチポイント」を寄付額に応じてもらえる返礼品です。

有効期限は6ヶ月(失効日がポイント発行日から起算して181日目)という制限があるものの、行先は好きに使えるので自由度は高いのではないでしょうか。

返礼品の見直し後に再び返礼品として復活するかどうかは大変不透明なので、返礼品として選びたい方は残りわずかの期間ですが手続きはお早めにどうぞ、

ピーチポイントを返礼品として選べるふるさと納税サイトは下記のとおりです。

泉佐野市特設サイト「さのちょく」
Amazonギフト券10%還元中です。20%還元の対象にはなっていません。

ふるなび

ふるさとプレミアム

ふるさとおさむ

ふるさとスマイル

ふるちょく(自治体直営ふるさと納税ポータルサイト)
返礼品を選ぶと上記「さのちょく」のページに飛びます。

泉佐野市のふるさと納税でAmazonギフト券がもらえるふるさと納税サイト

 
泉佐野市の公式サイト「さのちょく」で実施されている「100億円還元 閉店キャンペーン!」では、寄付額の10%または20%相当額のAmazonギフト券が還元されます。
また、還元率はそこまで高くなくても、他のふるさと納税サイトでも、寄付額に応じたAmazonギフト券がもらえるサイトがあります。

寄付額に応じたAmazonギフト券が還元されるふるさと納税サイトは下記のとおりです。
(サイト名をクリックするとそれぞれのホームページが開きます)

さのちょく 10%または20%

ふるさと本舗 5%

ふるさとプレミアム 3%

ふるなび 2%

ふるさとおさむ 2%

ちなみに、100億円還元キャンペーンは還元額が100億円に達した時点で終了ということになっていましたが、3月終了までに還元額が100憶円に達することはないようです。

また、終了間際のこの時期とはいえ、100億円還元キャンペーンで気になったことがひとつあります。

それは、5月以降の配送を希望する場合、Amazonギフト券の還元額が20%になるのはよいとして、同じ返礼品に対する寄付額が10%のときと比較すると1.5倍になってしまいます。

例えばこちらのビール、10%なら寄付額は10,000円ですが

20%で選ぶと、何と15,000円の寄附が必要になります。1.5倍です。

20%で選べるほかの品も確認した限りでは、すべての返礼品が10%のときの1.5倍の寄附金額になっていました。

サイト内でそれとなく「返礼品の返礼率はコースごとで違いますのでご注意ください。」と書かれていましたが、この断り書きだけで済ませているのはかなり不親切なように思います。

20%を選択すると発送月を指定できるというメリットはあるとしても、その差がこれだけの還元率の差になっていることについては少々疑問に思います。

泉佐野市のふるさと納税返礼品人気ランキング

 
「さのちょく」では約1000件という多数の返礼品が揃っている泉佐野市のふるさと納税ですが、そのなかでも人気があるのはどんな返礼品なのでしょうか。

どのふるさと納税サイトでも泉佐野市の返礼品だけのランキングというのはわからないのですが、「さのちょく」ではカテゴリー別のランキングがまとめられています。

こちらのページで確認できますので、どうぞご覧ください。

「さのちょく」ランキングとおすすめのお礼品

関連リンク


大阪府泉佐野市のふるさと納税に異変・・・

大阪府泉佐野市のふるさと納税返礼品情報