2019年ふるさと納税の期限は12月31日23時59分まで!

スポンサーリンク
ふるさと納税 控除
この記事は約3分で読めます。

2019年も本当にあと半日を切りました。

2019年のふるさと納税の締め切りも残すところあとわずかです。

この記事では、今年最後にふるさと納税をしようとしている方のために、これまでご紹介したお得なキャンペーン情報などを改めてお伝えします。

12月限定のキャンペーン情報

このサイトでご紹介した12月実施中のキャンペーン情報は下記のとおりです。

リンクをクリックすると該当のページが表示されますので、改めてご確認ください。

【2019年12月】ふるなびキャンペーンでJCBギフトカードやAmazonギフト券が当たる!
JCBギフトカード10万円分やAmazonギフト券が最大3万円分当たるチャンスです!

【ふるさと本舗】ふるさと納税でビットコインとAmazonギフト券をもらおう
Amazonギフト券が最大5%もらえる大変お得なキャンペーンです。全返礼品が対象なので、参加しやすいキャンペーンになっています。お見逃しなく!

【2019年12月】さとふるのキャンペーンでR-1やAmazonギフト券が当たる!
→R-1ヨーグルトや1万円分のAmazonギフト券が当たります。

2019年ふるさと納税の期限は12月31日23時59分まで!

ふるさと納税の期限は毎年12月31日まで、となっています。

期限の意味は「来年度(2020年)の所得税・住民税から寄附金額を控除できる期限」という意味です。

1月1日になったらなくなってしまうわけではなく、2021年分の税金から控除されるだけなので損をするわけではありません。

ただ、多くの方が直近の控除を期待して寄附をすると考えられているので、その期待に応えるには12月31日までの手続きが必要と言われています。

とはいえ、すでに自治体のなかには受付を終わっている場合や23時59分よりも数分、数時間早く終了するなど、各自治体によって対応が異なります。

ですので、年越しぎりぎりを待たずにできるだけ早く手続きを完了させることをおすすめします。

人気の返礼品はどんどん品切れになってしまいますので、欲しい返礼品を手に入れるためにもお早目の手続きがおすすめです。

何を選んだらよいかわからない方は各サイトの人気ランキングへのリンクを貼っておきますのでこちらをご参照ください。

いずれも総合人気ランキングのページに移動します。

楽天ふるさと納税

ふるなび

さとふる

ふるさと本舗

Wowma!ふるさと納税

まとめ

12月はお得なキャンペーンを活用してふるさと納税をすると、さらにお得な特典を得ることもできます。

年の瀬最後のひと手間ですが、慌てることなく、でもお早めに手続きを完了させることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました