ふるさと納税 家電 2019年1月 人気ランキング

スポンサーリンク
ふるさと納税 家電
この記事は約3分で読めます。

2019年の1月に返礼品の内容を見直している自治体が多数あります。

そのため、年始から寄附の受付を一時中断したり
返礼品の内容がすっかり変わってしまったりする自治体もあります。

ふるさと納税 家電 2019年1月の人気ランキング

 
そんななかで、現在どんな家電製品が人気なのか
ふるさと納税サイトのなかで家電製品の返礼品が
もっとも多く揃っている「ふるなび」から
家電製品の人気ランキングベスト5をご紹介します。
(返礼品名をクリックすると商品紹介ページが開きます)

順位自治体名返礼品名寄附金額
第1位新潟県燕市防水ヘッドケア機 セレブリフト (SH-2681S)40,000円
第2位新潟県燕市ミラーガラスオーブントースター(TS-D048B)20,000円
第3位新潟県燕市全自動コーヒーメーカー(CM-D457B)70,000円
第4位福岡県行橋市(876)appleTV 4K 64GB70,000円
第5位大阪府大東市[№5696-3376]象印 マイコンオーブントースター「こんがり倶楽部」ETGM30-BZ30,000円

新潟県燕市のツインバード製の商品がベスト3を占めています。
1位の防水ヘッドケア機は希望小売価格が税別3万円ですので
還元率がとても高くなっている点にも注目です。

6位以下の返礼品はこちらのページをご覧ください。

ふるなび「家電製品 人気返礼品ランキング」はこちら

ふるさと納税 家電 2019年1月の状況

 
ところで、「ふるなび」現在返礼品として選べる家電製品は
合計423件となっています。

ふるなび「家電製品」での検索結果はこちら

iPadが残っているのは福岡県行橋市のみです。

ふるなび「iPad」の検索結果はこちら

他の自治体は返礼品の見直し中またはiPadは削除されています。
行橋市もいつまで提供を続けるのかはわかりませんので
申込は早いほうが良いと思います。

パソコンは長野県安曇野市の「VAIO」と
長野県飯山市の「マウスコンピューター」だけが
今でも選べます。

ふるなび「パソコン・パソコン用品」の検索結果はこちら

こちらは安曇野市も飯山市も地元工場でパソコンを生産し
その商品を提供していることと
還元率が3割以下になるよう寄附金が設定されているので
今後も残っていくのではないかと思います。

微妙なのは新潟県燕市のような場合でしょうか。
燕市は家電メーカー「ツインバード」の本部所在地ですが
返礼品は必ずしも日本製ではないはずです。

これがいわゆる「地場産品」扱いに該当するかどうかが
焦点になると予想されます。

おそらく何らかの形で家電返礼品は残りそうですが
いつまで残るかは不明ですので
思いついたときにお申し込むをするのがよいのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました