ふるさと納税の新制度施行後も全国各地で
新しい返礼品の情報が流れてきます。

今回は一度見たら忘れられない印象的なCMで
一気に認知度を上げて大人気商品となった「ハズキルーペ」が
ふるさと納税の返礼品になったということで早速調べました。

ハズキルーペをふるさと納税の返礼品に追加した自治体は?

 
ハズキルーペをふるさと納税の返礼品に追加した自治体は
千葉県印西市(いんざいし)です!

印西市は千葉県北西部の印旛地域に位置する人口約10万人の市です。
千葉ニュータウンの中心都市として子育て世帯も増えています。

『週刊東洋経済』で毎年公表されている
「住みよさランキング」では2012年から7年連続第一位!
を記録している、住みやすさでも定評がある場所です。

ところが、ふるさと納税による寄附金の受け入れ額は
千葉県内54の市町村中ワースト2位の203万7千円でした。
(2017年総務省の集計による)

これまでは返礼品にインパクトがなく
高額なものも設定されていなかったことから
注目を集めることも少なかったものと思われます。

「地場産品限定」の返礼品にハズキルーペを追加できたのは
ハズキルーペを開発・製造している神田通信工業が
印西市に所在しているからでした。

印西市の担当者も知名度の高い人気商品の追加によって
寄付額が増えることを期待していると言います。

千葉県印西市にふるさと納税できるふるさと納税サイトは?

 
千葉県印西市では、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」で
寄附を受け付けています。

ハズキルーペは、寄附金額40,000円の返礼品として設定されています。
こちらから返礼品の一覧をご覧いただけます。

千葉県印西市へのふるさと納税返礼品「ハズキルーペ」一覧はこちら

公式サイトでは、10,980円(税込)で販売されていますので
いわゆる還元率は基準の3割以下に抑えられています。

楽天市場では定価よりも安く販売されているショップもあります。
気になるかたはこちらでもチェックできます。

楽天市場でハズキルーペを探すならこちら!

まとめ

 
以下に記事をまとめました。

・ハズキルーペをふるさと納税の返礼品に追加したのは「千葉県印西市」です。
・開発、製造元の神田通信工業が市内にあるため実現しました。
・市では、人気商品の追加で寄附金額のアップを期待しています。