ふるさと納税の返礼品にまたまた注目のグッズが登場しました。

今回ご紹介するのは「ドラクエグッズ」。

日本人なら誰でも名前くらいは知っていると思うほど
超人気&有名テレビゲーム「ドラゴンクエスト」グッズが
ふるさと納税の返礼品として選べるようになりました。

新制度上の「地場産品」に該当するのか
個人的には微妙な気もしますが・・・

この記事ではドラクエグッズが登場した理由や
申し込み方法についてお伝えします。

ドラクエグッズを返礼品に選べる自治体とは?

 
ドラゴンクエストシリーズのグッズを返礼品として選べる自治体は
兵庫県洲本市
です。

洲本市は淡路島の中央部に位置する人口4万人余りの市です。
現在の洲本市は平成18年に津名郡五色町と合併して誕生しました。

明石海峡大橋経由なら神戸まで高速バスで90分あまり。
島ならではの田舎暮らしと
中心部に整備された商業施設など都市的な生活を
両立できる「とかいなか」として
移住者の勧誘に力を入れています。

洲本市でドラクエグッズが返礼品に選ばれた理由とは?

 
このニュースを最初に聞いたときに

ドラクエと洲本市の間にどんな関係があるのか?
なぜドラクエグッズを返礼品にできたのか?

そんな疑問を持った方も多いのではないでしょうか。

実は、ドラクエのゲームデザイナー・堀井雄二氏の出身地が
洲本市だった、ということからなんだそうです!

今回はドラクエ開発元である
スクエア・エニックスの協力を得て
実現したとのことです。

一例をあげると、こちら、おなじみのモンスターが
寄附金額6,000円でいただけます。

メタリックモンスターズギャラリー スライム

ただ、最初にも書いた通り、新しい返礼品の基準である
「地場産品」としてこの理由が認められるのかどうかは
今のところわかりません。

大人気になって目立つような寄附金額を集めると
総務省からお咎めを受けるのかもしれません。

地元にゆかりのある人にちなんだ何か、というと
いろんな可能性があると思います。

もし、ドラクエグッズがOKという例ができると
特徴のある地場産品がない自治体にも
良い影響があるのではないかと思います。

ドラクエグッズをふるさと納税の返礼品としてもらう方法は?

 
ドラクエグッズをふるさと納税の返礼品としてもらうには
兵庫県洲本市に寄附をする必要があります。

洲本市への寄附はふるさと納税サイト「ふるなび」でのみ可能です。

寄附金額は6,000円~400,000円まで選べます。

最高金額である400,000円の寄附でもらえる返礼品がこちらです。
メタリックギャラリーセット

すでに50万円を寄付した「勇者」がいらっしゃるそうですが
ドラクエをこよなく愛する方にとっては魅力的なグッズが
多数用意されています。

返礼品になっているドラクエグッズの一覧は
こちらでご覧いただけます!

ふるさと納税の返礼品【ドラクエグッズ】一覧はこちら!

まとめ

 
本記事を簡単にまとめます。

・ふるさと納税の返礼品でドラクエグッズがもらえるのは兵庫県洲本市です。
・ゲームデザイナー堀井雄二氏の出身地であることが理由とされています。
・ふるさと納税サイト「ふるなび」でのみ寄附の申し込みが可能です。

兵庫県洲本市のふるさと納税返礼品一覧はこちら