さとふるでふるさと納税するなら3と8のつく日がお得!「さとふるの日」

スポンサーリンク
ふるさと納税 さとふる
この記事は約2分で読めます。

ふるさと納税サイト「さとふる」では、毎月キャンペーンを実施しています。

時期によって実施されているキャンペーンは異なりますが、毎月実施されているキャンペーンとして「さとふるの日」があります。

もし、さとふるでふるさと納税をするなら「さとふるの日」が断然お得です。

この記事ではさとふるで実施されている「さとふるの日」についてご紹介します。

さとふるの日とは

さとふるでは、その名称にちなんで「3」と「8」のつく日を「さとふるの日」と定めています。

例えば8月では以下の日が対象になります。

8月3日、8日、13日、18日、23日、28日、30日、31日

31日がある月は1日多く機会があることになります。

さとふるの日のキャンペーン内容

「さとふるの日」に寄附をすると何故得なのか?という理由ですが、それはAmazonギフト券が当たる抽選に参加できるからです!

キャンペーン概要

「さとふるの日」対象日にさとふるで合計1万円以上寄附をすると、1万円ごと1口としてAmazonギフト券をプレゼントする抽選に参加できます。

1日の合計額が1万円以上の例としては、同じ日に2つの自治体で5,000円を寄附した場合でも合計1万円になるので、1口獲得できます。

もし、1万円以下の寄附をする場合は、1日にまとめて寄附の合計金額を1万円以上にするのがお得です。

ただし、このキャンペーンはさとふる会員であることと、事前にエントリーしておくことが必要です。

まだ会員でない方はこちらから会員登録してください。登録は無料です。

さとふる新規会員登録はこちら

エントリーは会員登録後に作成されるマイページからしかできないので、まずは会員登録をしてください。

新規会員登録した場合は応募口数が2倍になります!

プレゼント内容

抽選は1ヶ月に一回行われ、合計905名様にAmazonギフト券が当たります!

  • Amazonギフト券 10万円分 5名
  • Amazonギフト券 5,000円分 900名

夏場はふるさと納税の件数が少なくなる季節なので、今はちょうどチャンスかもしれません。

まとめ

さとふるの日は毎月定期的に実施されているキャンペーンです。

当選確率は最も寄附件数が多くなる12月よりも7月、8月の夏場のほうが高くなります。

また、寄附金額が高いほど応募口数は増えますが、1万円以上の寄附でAmazonギフト券が大量にもらえるチャンスですので、さとふるで寄附をするなら、3と8がつく日を意識しておくことをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました