現状のふるさと納税の法律で返礼品が提供できるのも、いよいよ一ヵ月を切りました。全国各地の自治体がそれぞれ対策を立てていると思いますが、本日はちょっとユニークな返礼品をご紹介します。

愛知県碧南市のふるさと納税返礼品「碧南紳士 坂本くん」

 
愛知県碧南市のふるさと納税の返礼品に「碧南紳士 坂本くん」という、一風変わったネーミングの品があります。

この名前でいったい何がもらえるのかわかりますか?

答えはこちらです。

実はふるさと納税用に特別に用意されたブレンド米の名前なんです。

パッケージに描かれた男性「坂本くん」には実在するモデルがいます。広報を担当する市の職員、坂本直敏さん(35)です。

その坂本さんの似顔絵の横には「粘りを抑え、歯応え楽しむ硬派な男米(オトコマイ)」と書かれています。

この、ユニークなパッケージのブランド米を提供しているのは、碧南市内の「おくや米店」。父親と店を営む奥谷健太さん(33)は卓越した米の専門知識とブレンド技術を認められた「五ツ星お米マイスター」という資格を持つお米のプロですが、この坂本くんのイラストも奥谷さんの直筆だそうです。

誕生のきっかけは、ふるさと納税返礼品の提供者を探していた坂本さんが奥谷さんの店を訪れたところから始まりました。

そのときの坂本さんの外見は、市職員らしくない長髪で一見軽く見えたものの、市の知名度アップと地域活性化を真剣に語る「熱さ」を感じた奥谷さんは「ほかの市職員とは違う」と思ったそうです。

実は、坂本さんの前職はアパレル業界の営業でした。そこから市職員に転職した理由は「派手な業界で給料もよかったけど、気持ちが満たされなくて。もっと人のために働きたくなって市職員になりました」。

そんな坂本さんのために奥谷さんが考えたのが、坂本さんをブランド米で商品化する、というアイデアでした。

そして生まれたのがこのお米です。

「碧南愛が詰まったお米」とも書かれているところからも、お二方の碧南市とこの企画にかける気持ちがにじみ出るようです。

興味のある方はこちらでお米についての詳細をご覧ください。

【楽天ふるさと納税】碧南紳士 坂本くん H056-005

【ふるなび】碧南紳士 坂本くん

愛知県碧南市のふるさと納税返礼品の一覧はこちらでご覧いただけます。

【楽天ふるさと納税】愛知県碧南市のふるさと納税返礼品一覧はこちら

【ふるなび】愛知県碧南市のふるさと納税返礼品一覧はこちら