ふるさと納税の返礼品として選べるVAIOのパソコンは?

ふるさと納税 パソコン
この記事は約8分で読めます。

ふるさと納税では高額な返礼品も多数ありますが、そのなかでもパソコン類は人気があります。

ふるさと納税で選べるパソコンメーカーのひとつがVAIOです。

この記事では、ふるさと納税でもらえるVAIO社製のパソコン全機種と、提供している自治体やふるさと納税サイトをご紹介します。

なお、還元率についてはモデルチェンジなどで正確に算出することが難しいことから掲載しておりません。

※ふるさと納税で選べるパソコン全機種の最新情報はこちら
ふるさと納税返礼品でもらえるパソコン最新情報!

ふるさと納税の返礼品として選べるVAIO社製パソコン【2022年9月】

現在申し込みができるモデルは以下の通りです。

機種名寄附金額自治体
VAIO S13700,000円長野県安曇野市
VAIO SX12(アーバンブロンズ)800,000円長野県安曇野市
VAIO SX14(ファインブラック)1,000,000円長野県安曇野市
VAIO SX12(オールブラック)1,250,000円長野県安曇野市
VAIO SX14(オールブラック)1,600,000円長野県安曇野市

ふるさと納税の返礼品として選べるVAIO社製パソコン

以下、現在ふるさと納税の返礼品で選べるVAIO社製のパソコンをご紹介します。

VAIO S13


寄附金額:700,000円

S13はモバイルノートパソコンに求められる本質が凝縮されたバランスの取れたモバイルノートパソコンです。

高容量バッテリーと低消費電力ディスプレイの採用により、最大約24.2時間もの長時間駆動を実現しているので、日帰り出張のときでもACアダプターなしで使えます。

2022年7月に発売されたばかりの最新モデルです。

商品名:VAIO S13(2022年7月発売モデル)
型番:VJS13430111S
OS:Windows11 Home 64ビット
CPU:インテル Core i5-1235U
ストレージ:第四世代ハイスピードSSD 512GB(PCle NVMe暗号化機能付き)
メモリ:16GB
ディスプレイ:Full HD(1920×1080)13.3型
光学ドライブ:なし
カラー:シルバー
主なソフトウェア:Office Personal 2021(個人向け)
保証:VAIOパソコン3年あんしんサポート
その他:指紋認証機能あり、日本語配列キーボード(バックライトなし

詳細を見る

VAIO SX12(アーバンブロンズ)


寄附金額:800,000円

2022年7月に発売されたばかりの、SX12の新モデルがふるさと納税に早くも登場しました。

気軽に持ち歩ける12.5型ワイド、約899g*の軽量ボディと、どんな環境でも安心して使える堅牢性を両立した
小型のモバイルノートパソコンでもキーボードやディスプレイに妥協したくない方におすすめのノートパソコンです。

CPUは最新の第12世代インテル Core i5-1240Pを搭載し、16GBのメモリ、第4世代ハイスピードSSD、Office Home&Business 2021を搭載し、メインPCとして十分に使用できる仕様となっています。

商品名:VAIO SX12(2022年7月発売モデル)
型番:VJS12530211T
OS:Windows11 Home 64ビット
CPU:インテル Core i5-1240P
ストレージ:第四世代ハイスピードSSD 512GB(PCle NVMe 暗号化機能付き)
メモリ:16GB
ディスプレイ:12.5型ワイド(1920×1080ドット)
光学ドライブ:なし
カラー:アーバンブロンズ
主なソフトウェア:Office Home&Business 2021(個人向け)
無線LAN:IEEE 802.11a/b/g/n/ac
その他:指紋センサー搭載、日本語配列キーボード
保証:VAIOパソコン3年あんしんサポート

詳細を見る

VAIO SX14(ファインブラック)


寄附金額:1,000,000円

SX14はモバイルノートパソコンでも大画面・高解像度のディスプレイが欲しいという方におすすめの一台です。

超スリムベゼル化によって、13インチサイズの筐体に一回り大きい14インチディスプレイを装備したうえに、999g以下の重量を実現。大画面化と小型・軽量化という相反する要望を形にしています。

2022年モデルはCPUに最新の第12世代インテルCore i5を採用、OSとOfficeも最新のWindows11、Home&Business 2021を搭載し、さらに快適操作が可能になりました。

商品名:VAIO SX14(2022年7月発売モデル)
型番:VJS14430211B
OS:Windows11 Home 64ビット
CPU:インテル Core i7-1260P
ストレージ:第四世代ハイスピードSSD 1TB(PCle NVMe 暗号化機能付き)
メモリ:16GB(オンボード)
ディスプレイ:14型ワイド(1920×1080)
光学ドライブ:なし
カラー:ファインブラック
主なソフトウェア:Office Home&Business 2021
保証:3年あんしん保証
その他:指紋センサー搭載、日本語配列バックライトキーボード

詳細を見る

VAIO SX12(オールブラック)


寄附金額:1,250,000円

こちらのSX12は、CPUを強化、ストレージは倍増(512GB⇒1TB)して、より高性能な一台になっています。

OS:Windows11 Home 64ビット
CPU:インテル Core i7-1280P
ストレージ:PCle NVMe 暗号化機能付き 1TB
メモリ:16GB
ディスプレイ:14型ワイド(1920×1080)
光学ドライブ:なし
カラー:オールブラック
主なソフトウェア:Office Home&Business 2021
保証:VAIOパソコン3年あんしんサポート
その他:指紋認証機能あり、日本語配列 かな文字あり

詳細を見る

VAIO SX14(オールブラック)

寄附金額:1,600,000円
こちらのSX14は、ストレージとメモリをそれぞれ倍増(ストレージ1TB⇒2TB、メモリ16MB⇒32MB)し、ディスプレイは4K、HDR対応となっており、大手メーカー製の14インチノートパソコンとしては最上位クラスの性能を持っています。

現時点で最高峰のVAIOが欲しい方におすすめの一台です。

商品名:VAIO SX14(2022年7月発売モデル)
型番:VJS14530111A
OS:Windows 11 Pro 64ビット
CPU:インテル Core i7-1280P
ストレージ:第四世代ハイスピードSSD 2TB(PCle NVMe 暗号化機能付き)
メモリ:32GB
ディスプレイ:14.0型ワイド(4K 3840×2160 HDR対応)
光学ドライブ:なし
カラー:オールブラック
主なソフトウェア:Office Home&Business 2021(個人向け)
保証:VAIOパソコン3年あんしんサポート
その他:ワイヤレスWAN(5G対応)、指紋認証機能あり、日本語配列バックライトキーボード

詳細を見る

還元率を算出するには

還元率が気になる方は、直営オンラインショップで返礼品と同一構成のモデルを作成し、その見積価格を元にして算出すると正確な数字が出せると思います。

ソニーストアicon

また、オンラインショップではすでに販売が終了しているモデルの場合は、価格.comの価格履歴を参照するとおおよその目安が分かります。

返礼品にVAIOのパソコンを選べるふるさと納税サイトは?

現在、VAIOのパソコンを返礼品として選べるふるさと納税は以下の通りです。

ふるなび

ふるなびでは、ふるさと納税の返礼品になっているパソコンのうちフロンティア以外のパソコンを選べます。

ふるなびのパソコンの返礼品一覧を見る

ふるなびでは、秋の特×特キャンペーンを10月23日23:59まで実施しています。

事前エントリー&寄附で寄附金額の最大12%相当の「ふるなびコイン」がもらえます

付与されるポイントに上限はありませんので、かなりお得度が高いキャンペーンだと思います。

ふるなびでは、「PayPay」「Amazonギフト券」に加えて今年からは「dポイント」「楽天ポイント」にも交換できるようになり、さらにお得になりました。

詳しくはふるなび公式サイトの概要ページをご覧ください。

秋の特×特キャンペーンの詳細をチェックする!

楽天ふるさと納税

楽天ふるさと納税では、サードウェーブマウスコンピューターに加えて、富士通、VAIO、エプソンダイレクト、パナソニックも選べるようになりました。

楽天ふるさと納税のパソコンの返礼品一覧を見る


楽天ふるさと納税で寄附をするなら楽天カードが断然お得です
楽天カード新規入会キャンペーン

お買い物マラソン時は買いまわりショップ対象になりますし、楽天カードを使うと、5のつく日、0のつく日、イーグルスやヴィッセル神戸、FCバルセロナ勝利時などポイントがアップする機会が多数あるのでおすすめです。

ふるさと納税の返礼品にVAIOのパソコンを選べる自治体は?

ふるさと納税の返礼品にVAIO社製のパソコンを選べる自治体は長野県安曇野市です。

長野県安曇野市

安曇野市は長野県のほぼ中央に位置する人口9万人あまりの中都市です。

2005年(平成17年)に南安曇郡豊科町・穂高町・堀金村・三郷村・東筑摩郡明科町が合併して発足しました。

北アルプス山麓の豊富な湧き水を活かしたワサビ栽培が盛んで、日本最大規模のわさび園である大王わさび農場があります。また、精密産業も盛んで、VAIOのほか、エプソンなど数多くの企業が工場を持っています。

そのため、安曇野市のふるさと納税では、VAIO社製のパソコンのほか、エプソンダイレクト社製のデスクトップパソコンも返礼品として選ぶことができます。

また、安曇野市は複数のふるさと納税サイトから寄附が可能です。

パソコンや「オノフ」ブランドのゴルフクラブは「ふるなび」「ふるさとぷらす」から、農産物・飲料・製造品・工芸品・宿泊券などは「ふるさとチョイス」で選べます。

また、楽天ふるさと納税では、パソコン、ゴルフクラブのほか、お米や肉類などの食品類も選べます。

ふるさと納税でVAIOのパソコンがもらえる年収は?

実質的な自己負担額2000円で、VAIOのパソコンを返礼品としてもらえる年収はどの程度か、こちらのかんたんシミュレーターで調べました。

VAIOのパソコンをもらえる寄附金額(限度額)は、64~199万円です。

そこで、限度額が64万円と199万円の場合を調べると、それぞれの場合に必要な年収は以下の結果となりました。

限度額独身又は共働き※1夫婦※2又は 共働き+子1人 (高校生※3)共働き+子1人 (大学生※3)夫婦+子1人 (高校生)共働き+子2人 (大学生と高校生)夫婦+子2人 (大学生と高校生)
70万円2181万円2219万円2259万円2272万円2297万円2335万円
160万円4328万円4361万円4388万円4409万円4421万円4454万円

※1:「共働き」は、ふるさと納税を行う方本人が、配偶者(特別)控除の適用を受けていないケースを指します。(配偶者の給与収入が201万6千円以上の場合)

※2:「夫婦」は、ふるさと納税を行う方の配偶者に収入がないケースを指します。(ふるさと納税を行う方本人が配偶者控除を受けている場合)

※3:「高校生」は「16歳から18歳の扶養親族」を、「大学生」は「19歳から22歳の特定扶養親族」を指します。

※4:中学生以下の子供は(控除額に影響がないため)、計算に入れる必要はありません。例えば、「夫婦子1人(小学生)」は、「夫婦」と同額になります。また、「夫婦子2人(高校生と中学生)」は、「夫婦子1人(高校生)」と同額になります。

まとめ

VAIO社製のパソコンは楽天ふるさと納税でも返礼品として選べるようになったことで複数のふるさと納税サイトで選べることから、より選びやすくなりました。

いずれも人気の機種であり、しばしば準備中になってしまうことがありますので、検討されている方はお早めの決断がおすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました