ふるさと納税の返礼品として選べるVAIOのパソコンは?

ふるさと納税 パソコン
この記事は約12分で読めます。

ふるさと納税では高額な返礼品も多数ありますが、そのなかでもパソコン類は人気があります。

ふるさと納税で選べるパソコンメーカーのひとつがVAIOです。

この記事では、ふるさと納税でもらえるVAIO社製のパソコン全機種と、提供している自治体やふるさと納税サイトをご紹介します。

なお、還元率についてはモデルチェンジなどで算出できないものがあることと、管理人自身が還元率を算出する意味がないと考えていたことから掲載しておりません。

※ふるさと納税で選べるパソコン全機種の最新情報はこちら
ふるさと納税返礼品でもらえるパソコン最新情報!

【2021年1月】ふるさと納税の返礼品として選べるVAIO社製パソコン

現在返礼品として選べるVAIO社製のパソコンは以下の通りです。

メーカー機種名寄附金額自治体
VAIOVAIO SX14 (Full HD Core i5モデル)(2020年モデル)570,000円長野県安曇野市
VAIOVAIO SX12(core i5モデル)(2020年10月発売モデル)630,000円長野県安曇野市
VAIOVAIO SX14(Full HD Core i5モデル)(2020年10月発売モデル)700,000円長野県安曇野市
VAIOVAIO SX12 (RED EDITION 特別仕様)(準備中)900,000円長野県安曇野市
VAIOVAIO SX14(4K Core i7モデル)(2020年モデル)990,000円長野県安曇野市
VAIOVAIO SX14(4K Core i7ハイエンドモデル)(2020年10月発売モデル)1,300,000円長野県安曇野市

ふるさと納税の返礼品として選べるVAIO社製パソコン

現在、ふるさと納税の返礼品で選べるVAIO社製のパソコン6機種をご紹介します。

1月12日現在、全6機種のうち1機種が準備中となっています。

VAIO SX14(Full HD Core i5モデル)(2020年モデル)

寄附金額:570,000円
SX14はモバイルノートパソコンでも大画面・高解像度のディスプレイが欲しいという方におすすめです。

超スリムベゼル化によって、13インチサイズの筐体に一回り大きい14インチディスプレイを装備したうえに、999g以下の重量を実現。大画面化と小型・軽量化という相反する要望を形にしています。

さらに、2020年モデルはCPUに最新の第10世代インテルCore i5を採用してさらに快適な操作が可能になりました。

商品名:VJS14230211B(2020年1月発売モデル)
OS:Windows10 Home
CPU:インテル Core i5-10210U(4コア/8スレッド/1.60-4.20GHz)
ストレージ:SSD 128GB
メモリ:8GB
ディスプレイ:14型ワイドFull HD(1920×1080ドット)
光学ドライブ:なし
カラー:ブラック
主なソフトウェア:Office Home&Business 2019
保証:メーカー1年保証
その他:LTEなし(WAN非対応)、指紋センサー搭載、日本語配列バックライトキーボード

詳細を見る

VAIO SX12(Core i5モデル)(2020年10月発売モデル)

寄附金額:630,000円
SX12は小型のモバイルノートパソコンでもキーボードやディスプレイに妥協したくない方にお勧めです。

小型モバイルノートでは数少ない12.5インチの大型ディスプレイに、約887gの軽量&堅牢ボディ、VGAからUSB Type-C端子までの新旧フル装備されたインターフェイスなど、モバイルパソコンとして優れた基本性能を持っています。

最新の第10世代インテルCore i5-1035G1(1.00GHz)のCPU、8GBのメモリに加えて、Office Home&Business 2019を搭載し、ビジネス現場での使用にも余裕で対応できるだけでなく、メインマシンとしても十二分な性能を持っています。

商品名:VJS12330211B(2020年10月発売モデル)
OS:Windows10 Home
CPU:インテル Core i5-1035G1(1.00GHz)
ストレージ:暗号化機能付SSD 256GB
メモリ:8GB
ディスプレイ:12.5型ワイドFHD(1920×1080ドット)
光学ドライブ:なし
カラー:ブラック
主なソフトウェア:Office Home&Business 2019
無線LAN:IEEE 802.11a/b/g/n/ac
その他:LTEなし(WAN非対応)、指紋センサー搭載、日本語配列バックライトキーボード
保証:メーカー1年保証

詳細を見る

VAIO SX14(Full HD Core i5モデル)(2020年10月発売モデル)

寄附金額:700,000円
モバイルノートパソコンでも大画面・高解像度のディスプレイが欲しいという方におすすめのモデル、SX14の2020年10月に発売されたばかりの最新モデルがふるさと納税に登場しました!

大画面化と小型・軽量化という相反する要望を形にしたスリムかつ堅牢なボディはそのままに、最新モデルではCPUを最大4コア/8スレッド駆動という卓越したハイパフォーマンスに加え、グラフィック性能も大幅に進化させた第10世代インテルR Core™ プロセッサー Uプロセッサーラインを搭載し、性能をさらに強化しています。

商品名:VJS14330311B(2020年10月発売モデル)
OS:Windows10 Home
CPU:インテル Core i5-1035G1(1.00GHz)
ストレージ:暗号化機能付SSD 256GB
メモリ:8GB
ディスプレイ:14型ワイドFull HD(1920×1080ドット)
光学ドライブ:なし
カラー:ブラック
主なソフトウェア:Office Home&Business 2019
保証:メーカー1年保証
その他:LTEなし(WAN非対応)、指紋認証機能搭載、日本語配列バックライトキーボード

詳細を見る

VAIO SX12(RED EDITION 特別仕様)(準備中)

寄附金額:900,000円
2020年1月に発売されたSX12 RED EDITIONは、数量限定の特別なモデルで、外観にもこだわりを持ち一段上の高級感や特別感を味わいたい方におすすめです。

アルマイト染色の限界に挑戦した赤いパームレストに、3層コート仕上げに光沢UVコーティングされた天板パネルは、高級感のある艶感と傷の付きにくさを両立しています。

専用の化粧箱に入ったこのモデルは手にするたびに所有する喜びを感じられるのではないでしょうか。

商品名:VJS12230111R(2020年1月モデル)
OS:Windows10 Home
CPU:インテル Core i7-10710U(6コア/12スレッド/1.10-4.70GHz)
ストレージ:第三世代ハイスピードSSD(NVMe対応) 256GB
メモリ:8GB(オンボード)
ディスプレイ:12.5型ワイドFHD(1920×1080ドット)
光学ドライブ:なし
カラー:レッド
主なソフトウェア:Office Home&Business 2019
無線LAN:IEEE 802.11a/b/g/n/ac
その他:LTEなし(WAN非対応)、指紋センサー搭載、日本語配列バックライトキーボード
保証:メーカー1年保証

詳細を見る

VAIO SX14(4K Core i7モデル)(2020年モデル)

寄附金額:990,000円
こちらのSX14は、ディスプレイに4K解像度(3840×2160ドット)パネルを採用し、第10世代Core i7-10710Uに強化されたCPU16GBのメモリなどクリエイティブ用途にも使えるハイスペック仕様になっています。

さらにLTE搭載により、Wi-Fiがなくても格安SIMカードを使ってパソコン本体だけでインターネットに接続できます。

まさに究極といえる仕様は、最高のノートパソコンを求めたい方におすすめです。

商品名:VJS14230111B(2020年1月発売モデル)
OS:Windows10 Pro
CPU:インテル Core i7-10710U(6コア/12スレッド/1.10-4.70GHz)
ストレージ:第三世代ハイスピードSSD 512GB
メモリ:16GB
ディスプレイ:14型ワイド(3840×2160ドット)
光学ドライブ:なし
カラー:ブラック
主なソフトウェア:Office Home&Business 2019
保証:メーカー1年保証
その他:LTE搭載(WAN対応)、指紋センサー搭載、日本語配列バックライトキーボード

詳細を見る

VAIO SX14(4K Core i7ハイエンドモデル)(2020年10月発売モデル)

寄附金額:1,300,000円
1つ前にご紹介したSX14をさらに強化したハイエンドモデルがこちらのSX14です。

CPUは第10世代インテルR Core™ プロセッサー Uプロセッサーラインに変更され、ストレージは1TB、メモリは32GBとともに倍増し、4Kディスプレイ搭載もあって、もはやノートパソコンの領域を超えたと言ってもいいハイエンド仕様になっています。

さらにLTE搭載により、Wi-Fiがなくても格安SIMカードを使ってパソコン本体だけでインターネットに接続できます。

今最新最高のノートパソコンを求めたい方に強くおすすめできる一台です。

商品名:VJS14330111B(2020年10月発売モデル)
OS:Windows10 Pro
CPU:インテル Core i7-1065G7(1.30GHz)
ストレージ:第三世代ハイスピードSSD 1TB
メモリ:32GB
ディスプレイ:14型ワイド(4K 3840×2160ドット)
光学ドライブ:なし
カラー:ブラック
主なソフトウェア:Office Home&Business 2019
保証:メーカー1年保証
その他:LTE搭載(SIMフリー対応)、指紋認証機能、日本語配列バックライトキーボード

詳細を見る

還元率を算出するには

このサイトでは現在還元率は表示しておりませんが、気になる方は、直営オンラインショップで返礼品と同一構成のモデルを作成し、その見積価格を元にして算出すると正確な数字が出せると思います。

ソニーストアicon

また、オンラインショップではすでに販売が終了しているモデルの場合は、価格.comの価格履歴を参照するとおおよその目安が分かります。

返礼品にVAIOのパソコンを選べるふるさと納税サイトは?

現在、VAIOのパソコンを返礼品として選べるふるさと納税は以下の通りです。

ふるなび

パソコンを含む電化製品の返礼品が最も充実しているのがふるなびです。

VAIO社製以外では、ふるさと納税の返礼品になっているパソコンのうちパナソニック(レッツノート)以外の全メーカーのパソコンを選べます。

ふるなびでパソコンの返礼品一覧を見る

2021年1月31日23:59までは、歳末&新春大感謝祭!総額100憶円ふるなびキャンペーン実施中です!

ふるなびにログイン後、キャンペーンにエントリーして寄附の手続きをすると、通常は寄附金額の1%分のAmazonギフト券コードが、6%増量されて合計7%分もらえます。

例えば、今回ご紹介したVAIOのパソコン6機種のうちもっとも寄附金額が高い(130万円)場合、91,000円分のAmazonギフト券がもらえる計算です。

キャンペーンについて、詳しくはこちらのページをご覧ください。
歳末・新春大感謝祭!エントリー&寄附で最大8%のAmazonギフト券がもらえる!

ふるさと納税の返礼品にVAIOのパソコンを選べる自治体は?

ふるさと納税の返礼品にVAIO社製のパソコンを選べる自治体は長野県安曇野市です。

長野県安曇野市

安曇野市は長野県のほぼ中央に位置する人口9万人あまりの中都市です。

2005年(平成17年)に南安曇郡豊科町・穂高町・堀金村・三郷村・東筑摩郡明科町が合併して発足しました。

北アルプス山麓の豊富な湧き水を活かしたワサビ栽培が盛んで、日本最大規模のわさび園である大王わさび農場があります。また、精密産業も盛んで、VAIOのほか、エプソンなど数多くの企業が工場を持っています。

そのため、安曇野市のふるさと納税では、VAIO社製のパソコンのほか、エプソンダイレクト社製のデスクトップパソコンも返礼品として選ぶことができます。

また、安曇野市は複数のふるさと納税サイトから寄附が可能です。

パソコンや「オノフ」ブランドのゴルフクラブは「ふるなび」「ふるさとぷらす」から、農産物・飲料・製造品・工芸品・宿泊券などは「ふるさとチョイス」で選べます。

ふるさと納税でVAIOのパソコンがもらえる年収は?

実質的な自己負担額2000円で、VAIOのパソコンを返礼品としてもらえる年収はどの程度か、こちらのかんたんシミュレーターで調べた結果を下記の表にまとめました。

限度額独身又は共働き※1夫婦※2又は 共働き+子1人 (高校生※3)共働き+子1人 (大学生※3)夫婦+子1人 (高校生)共働き+子2人 (大学生と高校生)夫婦+子2人 (大学生と高校生)
57万円1995万円2045万円2055万円2076万円2088万円2121万円
130万円3578万円3611万円3638万円3659万円3671万円3704万円

※1:「共働き」は、ふるさと納税を行う方本人が、配偶者(特別)控除の適用を受けていないケースを指します。(配偶者の給与収入が201万6千円以上の場合)

※2:「夫婦」は、ふるさと納税を行う方の配偶者に収入がないケースを指します。(ふるさと納税を行う方本人が配偶者控除を受けている場合)

※3:「高校生」は「16歳から18歳の扶養親族」を、「大学生」は「19歳から22歳の特定扶養親族」を指します。

※4:中学生以下の子供は(控除額に影響がないため)、計算に入れる必要はありません。例えば、「夫婦子1人(小学生)」は、「夫婦」と同額になります。また、「夫婦子2人(高校生と中学生)」は、「夫婦子1人(高校生)」と同額になります。

まとめ

ふるさと納税の返礼品としてもらえるVAIO社製のパソコンは、現在では6機種あります。

寄附金額が一番安い機種でも57万円ですので、実際に自己負担2000円でもらうとなるとざっくり計算でも2100万円以上の所得が必要ですが、それでも台数限定のため時期によっては品切れになることもあります。

ですので、(パソコンに限った話ではありませんが)希望の機種があった場合は手続きをお早めに済ませることをおすすめします

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました