【5月31日終了】ふるさと納税でサーティワン商品券をもらえるのはこちら

ふるさと納税 返礼品
この記事は約2分で読めます。

各方面でその是非が話題になっているふるさと納税ですが、いよいよ新制度の開始まで一週間を切りました。

人気返礼品のひとつだったサーティワンの商品券も提供元の静岡県小山町が5月31日で寄附受付を一旦終了するため、返礼品からは姿を消すことになります。

新制度開始前の駆け込みで寄附を考えている方のために、サーティワン商品券がもらえるふるさと納税サイトや商品券の使い方などについてまとめました。

アイスクリームに見立てた花

サーティワン商品券がもらえるふるさと納税サイト

 
小山町が返礼品として提供しているサーティワン商品券を交換できるふるさと納税サイトは「ふるなび」だけです。

ふるさとチョイスやさとふる、楽天ふるさと納税など他のサイトでは交換できないのでご注意ください。

その「ふるなび」では、現在、こちらの「サーティワンアイスクリーム商品券8枚」(寄附金額13,500円)が全体の返礼品人気ランキング第一位になっています。
サーティワンアイスクリーム商品券8枚

ふるさと納税でもらえるサーティワン商品券の還元率は?

 
現在返礼品となっているサーティワン商品券の種類は下表のとおりです。

商品券1枚は500円で、金額は枚数で調整されています。2019年2月1日以降は総務省の指示に従う形で、還元率は3割以内に抑えられていましたが、結果的には新制度への参加は現時点では認められませんでした。

受付終了まで残りわずかですので、寄附を検討されている方は、こちらからお早目の申し込みをおすすめします

サーティワンアイスクリーム商品券の返礼品一覧はこちら

ふるさと納税でもらえるサーティワン商品券の使い方は?

 
サーティワン商品券が人気になっていたのは、もともと還元率が高かったことや使用期限がないことが理由として挙げられていました。

それに加えて、サーティワン商品券では「おつり」がもらえる、というのも人気の理由でした。

おつりが出ない場合は、額面以上に購入しないともったいない!と思って、結局余計にお金を使ってしまいがちです。

しかし、おつりがいただけるのであれば気持ち的にはとても自由に使うことができるので、これはありがたいことだと思います。

まとめ

 
ふるさと納税の新制度においては、地元に縛られない形の商品券やギフト券が返礼品となることは考えにくくなってきました。

現行制度での最後の寄附の返礼品として、サーティワンの商品券を選んでみてはいかがでしょうか。

サーティワンアイスクリーム商品券の返礼品一覧はこちら

関連リンク

ふるさと納税返礼品でサーティワン商品券をもらう方法【静岡県小山町】

タイトルとURLをコピーしました