【PR】

ふるさと納税で腸内フローラ検査を受けてみよう!

スポンサーリンク
ふるさと納税 おすすめ
この記事は約6分で読めます。
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

2022年10月28日のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」で「腸内フローラ検査」が紹介されました。

そのなかで「ふるさと納税で検査キットがもらえる」ことも紹介されました。

この記事ではふるさと納税で腸内フローラ検査を受ける方法について説明します。

ふるさと納税でもらえる腸内フローラ検査キット

ふるさと納税でもらえる腸内フローラ検査キットはこちらです。

腸内フローラ検査サービス「Flora Scan」
寄付金額:30,000円

腸内フローラ検査サービス「Flora Scan」の詳細を見る

腸内フローラ検査サービス「Flora Scan」とは

ふるさと納税の返礼品になっている腸内フローラ検査サービス「Flore Scan」について、以下ふるさと納税サイト「さとふる」から説明文を引用します。
(オリジナルはこちら

腸内フローラ検査サービス「Flora Scan」は自宅で採便するだけで、腸内環境を知ることができる検査サービスです。
ヒトの腸内には約1,000種類、約100兆個もの細菌が住み着いており、人体と共生しています。
この細菌の集団は、住みついている様子がお花畑のように見えることから、腸内フローラ(flora=お花畑)と呼ばれています。
近年の研究で、この腸内フローラが、糖尿病や高脂血症などの生活習慣病をはじめ、様々な疾患(炎症性腸疾患、機能性胃腸症など)と関連する事が明らかになってきました。
日本人のために開発された腸内環境検査サービス「Flora Scan」で、腸内環境を調べてみましょう。

■生産者の声
Flora Scanは京都府立医科大学、摂南大学、株式会社プリメディカの三者共同研究によって得られた国内有数規模の日本人腸内フローラデータベースを用いた検査サービスです。
近年、腸内フローラ解析技術の発達により、腸内フローラの全容が少しずつ明らかになってきました。
従来の腸内フローラ検査においては、欧米の食生活とは異なる日本人に対して、欧米と同様の指標で日本人の腸内環境を評価していることがありました。
本検査では、共同研究によって得られた「日本人」1,800名分の腸内フローラデータを解析した結果を用いております。
日本人の腸内環境を正しく評価するために開発された検査サービスである「Flora Scan」を受検し、ぜひご自身の健康管理にお役立てください。

■お礼品の内容について
・腸内フローラ検査サービス「Flora Scan」[1キット]
  製造地:大阪府枚方市
  使用期限:製造日から1年間

■注意事項/その他
検査実施にあたっては検査キットに同封されている手順書を従って実施してください。
検査結果の返却は、検体返送後、約4~6週間で返却されます。
検査結果はオンライン上で閲覧いただく仕組みになっており、検査結果を閲覧いただくためには会員登録が必須となります。

ふるさと納税でもらえる腸内フローラ検査キットの還元率

モーニングショーによると、検査キットの相場はおよそ15,000~20,000円とのことです。

一方で、今回ふるさと納税の返礼品になっている「Flora Scan」は、開発元の「株式会社プレメディカ」経由で申し込むと、22,000円になっています。

寄付金額が30,000円なので、還元率は22,000÷30,000×100=73.3%とかなり高くなっています。

予算が合う方ならふるさと納税で検査を受けるのはおすすめできます。

返礼品で腸内フローラ検査キットがもらえるふるさと納税サイト

返礼品で腸内フローラ検査キットをもらえるふるさと納税サイトは以下の通りです。

さとふる

2022年も東京03がメインキャラクターのCMになっていて、テレビでもよく目にするかと思います。
現在初めてさとふるでふるさと納税する人限定で、寄付金額に対して最大20%分のPayPayポイント還元がもらえるキャンペーン実施中です!
この機会に初めてふるさと納税するという方にぴったりです。

返礼品としては、1回分と2回分のキットが選べます。

さとふるでもらえる腸内フローラ検査キットを見る

ふるさとチョイス

参加自治体がふるさと納税サイトNo.1のふるさとチョイスでも検査キットが選べます。

ふるさとチョイスで選べる腸内フローラ検査キットを見る

ふるさと納税の返礼品で腸内フローラ検査キットがもらえる自治体

ふるさと納税の返礼品で腸内フローラ検査キットをもらえる自治体は大阪府枚方市です。

現在枚方市の返礼品で、この検査キットは人気ランキング1位だそうです。

ふるさと納税で腸内フローラ検査キットをもらえる年収は?

実質的な自己負担額2000円で、腸内フローラ検査キットを返礼品としてもらえる収入がどれくらいなのかを調べてみました。

寄附金額は3万円~5万円ですので、3万円および5万円が上限となる所得の目安を、こちらのかんたんシミュレーターで調べました。

結果は下記の通りでした。ただし、目安は給与所得者の場合で、個人事業主の場合は額が異なることをご了承ください。

限度額独身又は共働き※1夫婦※2又は 共働き+子1人 (高校生※3)共働き+子1人 (大学生※3)夫婦+子1人 (高校生)共働き+子2人 (大学生と高校生)夫婦+子2人 (大学生と高校生)
3万円303万円361万円379万円411万円429万円479万円
5万円434万円490万円508万円539万円557万円607万円

※1:「共働き」は、ふるさと納税を行う方本人が、配偶者(特別)控除の適用を受けていないケースを指します。(配偶者の給与収入が201万6千円以上の場合)

※2:「夫婦」は、ふるさと納税を行う方の配偶者に収入がないケースを指します。(ふるさと納税を行う方本人が配偶者控除を受けている場合)

※3:「高校生」は「16歳から18歳の扶養親族」を、「大学生」は「19歳から22歳の特定扶養親族」を指します。

※4:中学生以下の子供は(控除額に影響がないため)、計算に入れる必要はありません。例えば、「夫婦子1人(小学生)」は、「夫婦」と同額になります。また、「夫婦子2人(高校生と中学生)」は、「夫婦子1人(高校生)」と同額になります。

まとめ

参考までに、腸内フローラについて、モーニングショーのツイッターで紹介されていたので引用します。

健康に腸内環境が重要ということが近年わかってきていますので、この機会にふるさと納税でご自身の腸内環境をチェックしてみるのもよいのではないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました