ふるさと納税でもらえるゲーミングPC最新情報!

ふるさと納税 パソコン
この記事は約11分で読めます。

ふるさと納税の返礼品になっているパソコンのなかでも、人気が高いのが「ゲーミングPC」ではないでしょうか。

時々返礼品に登場しても短期間で品切れになることが多いような気がします。

そこで、この記事では現在ふるさと納税の返礼品でもらえるゲーミングPCをご紹介します

※ふるさと納税で選べるパソコン最新情報はこちら
ふるさと納税返礼品でもらえるパソコン最新情報!

ふるさと納税の返礼品として選べるゲーミングPC【2022年3月】

現在返礼品として選べるゲーミングPCは以下の通りです。

メーカー機種名寄附金額自治体
フロンティアFRGX7223HHB ゲーミングデスクトップパソコン572,000円山口県柳井市
フロンティアFRGX7223PHB ゲーミングデスクトップパソコン591,000円山口県柳井市
フロンティアFRLN7233HHB ゲーミングノートパソコン697,000円山口県柳井市
フロンティアFRLN7233PHB ゲーミングノートパソコン715,000円山口県柳井市
フロンティアFRZN7233HHB ゲーミングノートパソコン910,000円山口県柳井市
フロンティアFRZN7233PHB ゲーミングノートパソコン928,000円山口県柳井市
マウス(Windows11搭載)15.6型ノートPC「G-Tune P5-TGLABW11-IIYAMA」420,000円長野県飯山市

以下、ゲーミングPC全機種の概要をご紹介します。

フロンティア製

※型番の違いは、以下の通り搭載OSを表しています。
HHB:Windows10 Home 64bit
PHB:Windows10 Pro 64bit

ゲーミングデスクトップパソコンGXシリーズ

ゲーミングデスクトップパソコンGXシリーズ

フロンティアのゲーミングPCのなかでは、エントリーモデルにあたるミドルタワー型のゲーミングデスクトップパソコンです。

筐体は一般販売モデルの「GA」シリーズ相当のものだと思われます。

ヘアライン加工を施したダイナミックでクールなフロントエクステリアに、精悍なHexagon Blockパターンデザインをフロントグリルにフィーチャーしました。

内部デバイスへの通気フローを確保するため、エアーインテイクホールをパネル前下部と両側面に配置し、ケース前後の12cmファンと合わせて通気性能を強化しました。

拡張性にも優れ、5インチ外部ベイx1、5インチ内部ベイx1、3.5インチ外部ベイx1、3.5インチ内部ベイx5、2.5インチ内部ベイx1があり、さらにNVIDIA GeForce RTX 3070 などの大型のグラフィックスカードを搭載できます。

OSの違いで以下の機種から選べます。

FRGX7223HHB/PHB

寄附金額:572,000円(HHB)/591,000円(PHB)

CPU:インテル Core i7-11700F プロセッサー
(2.50-4.90GHz / 8コア / 16スレッド / 16MBキャッシュ / TDP 65W)
チップセット:インテル B560 チップセット
グラフィック:NVIDIA GeForce GTX1650
ストレージ:1TB M.2 NVMe SSD
メモリ:16GB (8GB x2)
光学ドライブ:DVDマルチドライブ
主なソフトウェア:Microsoft Office Home and Business 2019 プリインストール版
その他:日本語キーボード【黒】 (USB接続)、光学式スクロールマウス【黒】 (USB接続)
保証:1年間センドバック保証

詳細を見る(OS:Windows10 Home)

詳細を見る(OS:Windows10 Pro)

ゲーミングノートパソコンLNシリーズ

ゲーミングノートパソコンLNシリーズ

第11世代 Core i7 シリーズ CPU と GeForce® GTX 1650 Laptop GPUを搭載したライトゲーマー向けゲーミングノートPCです。

15.6型フルHD液晶パネルを搭載し、外部出力には、3840×2160の高解像度で出力可能なHDMI1.4 x1、Mini Display Port1.4 x1の端子を装備しているので、本体液晶でも外部出力でもゲームを迫力の大画面でプレイできます。

グラフィックスにノートPC向けNVIDIA® GeForce® GTX 1650 Laptop GPU、メモリは大容量32GBを搭載し、ゲーム以外にも高解像度の画像加工・編集などのクリエイティブ用途にも快適に使用できます。

さらに、Microsoft Office Home and Business 2019 プリインストール版も搭載しているので、ビジネス用途でも快適に使用できます。

OSの違いで以下の機種から選べます。

FRLN7233HHB/PHB

寄附金額:697,000円(HHB)/715,000円(PHB)

CPU:インテル Core i7-11800H プロセッサー
(最大4.60GHz / 8コア / 16スレッド / 24MBキャッシュ)
チップセット:インテル® HM570 チップセット
グラフィック:NVIDIA® GeForce RTX™ 1650 Laptop GPU / インテル® UHD グラフィックス(CPUに内蔵)
ディスプレイ;15.6型フルHD非光沢液晶(1920 x 1080ドット(最大))
ストレージ:1TB M.2 NVMe SSD
メモリ:32GB (16GB x2) PC4-25600 (DDR4-3200) DDR4 SDRAM SODIMM
光学ドライブ:なし
主なソフトウェア:Microsoft Office Home and Business 2019 プリインストール版
無線LAN:IEEE802.11 ax/ac/a/b/g/n (インテル® Wi-Fi 6 AX201, 2×2, 最大 2.4Gbps) + Bluetooth 5.0
保証:1年間センドバック保証

詳細を見る(OS:Windows10 Home)

詳細を見る(OS:Windows10 Pro)

ゲーミングノートパソコンZNシリーズ

ゲーミングノートパソコンZNシリーズ

ZMシリーズは、グラフィックにNVIDIAの最新グラフィックスカードを搭載してよりグラフィックが強化されたハイスペックゲーミングノートPCです。

15.6型フルHD液晶パネルはリフレッシュレート144Hzと、一般的な60Hzの液晶と比べて、滑らかな動きを実現し、コンマ数秒の反応の差で勝敗に影響が出るゲームにおいて、優位にプレイできます。

グラフィックには、リアルタイムレイトレーシングに対応したNVIDIAの最新グラフィックスカードNVIDIA® GeForce RTX™ 3070 Laptop GPU を搭載し、ゲーム以外にも高解像度の画像加工・編集などのクリエイティブ用途にもより一層快適に使用できます。

こちらもMicrosoft Office Home and Business 2019 プリインストール版が搭載されており、ビジネス用途でも快適に使用できます。

OSの違いで以下の機種から選べます。

FRZN7233HHB/PHB

寄附金額:910,000円(HHB)/928,000円(PHB)

CPU:インテル Core i7-11800H プロセッサー
(最大4.60GHz / 8コア / 16スレッド / 24MBキャッシュ)
チップセット:インテル® HM570 チップセット
グラフィック:NVIDIA® GeForce RTX™ 3070 Laptop GPU / インテル® UHD グラフィックス(CPUに内蔵)
ディスプレイ;15.6型フルHD非光沢液晶(1920 x 1080ドット(最大))
ストレージ:1TB M.2 NVMe SSD
メモリ:32GB (16GB x2) PC4-25600 (DDR4-3200) DDR4 SDRAM SODIMM
光学ドライブ:なし
主なソフトウェア:Microsoft Office Home and Business 2019 プリインストール版
無線LAN:IEEE802.11 ax/ac/a/b/g/n (インテル® Wi-Fi 6 AX201, 2×2, 最大 2.4Gbps) + Bluetooth 5.0
保証:1年間センドバック保証

詳細を見る(OS:Windows10 Home)

詳細を見る(OS:Windows10 Pro)

マウスコンピューター製

15.6型ノートPC「G-Tune P5-TGLABW11-IIYAMA」

商品画像
寄附金額:420,000円

マウスコンピューターのゲーミングパソコン「G-Tune」ブランドのうち、スタンダードモデルのP5シリーズがふるさと納税の返礼品に登場しました。

6.5時間の動作時間を確保したバッテリーはリチウムポリマーを採用しており薄型・軽量化も実現しています。

CPUに第11世代インテル Core-i5、グラフィックにはGeForce® GTX 1650を搭載し、16GBのメモリと合わせて、初めてのゲーミングパソコンとしてはもちろんビジネス目的にも十分なスペックを持っています。

持ち運びもできるゲーミングパソコンをお探しの方におすすめの一台です。

OS:Windows 11 Home 64ビット
CPU:インテル Core i5-11400H プロセッサー(6コア/ 12スレッド/ 2.70GHz/ TB時最大4.50GHz/ 12MBスマートキャッシュ)
SSD:256GB (M.2 SATA3対応)
メモリ:16GB
グラフィック機能:GeForce GTX 1650/ インテル UHD グラフィックス
ディスプレイ:15.6型 液晶パネル (ノングレア)
光学ドライブ:なし
カラー:黒
主なソフトウェア:なし
無線LAN:インテル Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps/ IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵
その他:日本語キーボード (104キー/ キーピッチ約19mm/ キーストローク約1.8mm)、UHS-I対応 カードリーダー (SD / SDHC / SDXC 対応)
保証:1年間センドバック修理保証

詳細を見る

ゲーミングPCがもらえるふるさと納税サイト

現在、ゲーミングPCを返礼品に選べるふるさと納税サイトは以下の通りです。

さとふる

さとふるでは、新制度開始以前に総務省が返礼品に対する規制を強化した時期以降、家電類の扱いが少なくなっていましたが、現在では炊飯器や掃除機など選べる品が増えてきました。

パソコンはフロンティアブランドの返礼品のみ選べますが、フロンティアブランドのパソコンは現状さとふるでしか選べないのでご注意ください。

さとふるのパソコンの返礼品一覧を見る

ふるなび

ふるなびでは、ふるさと納税の返礼品になっているパソコンのうちフロンティア以外のパソコンを選べます。

ふるなびで申し込み可能なパソコンの返礼品一覧を見る


ふるなびでは、夏の特×特キャンペーンを8月31日23:59まで実施しています。

事前エントリー&寄附で寄附金額の最大12%相当の「ふるなびコイン」がもらえます

付与されるポイントに上限はありませんので、かなりお得度が高いキャンペーンだと思います。

ふるなびでは、3月から「PayPay」「Amazonギフト券」に加えて「dポイント」にも交換できるようになり、さらにお得になりました。

詳しくはふるなび公式サイトの概要ページをご覧ください。

初夏の特×特キャンペーンの詳細をチェックする!

ふるさと納税でゲーミングPCをもらえる年収は?

実質的な自己負担額2000円で、この記事でご紹介したゲーミングPCを返礼品としてもらえる収入がどれくらいなのかを調べてみました。

寄附金額は42万円~92.8万円ですので、57.2万円および92.8万円が上限となる所得の目安を、こちらのかんたんシミュレーターで調べました。

結果は下記の通りでした。ただし、目安は給与所得者の場合で、個人事業主の場合は額が異なることをご了承ください。

限度額独身又は共働き※1夫婦※2又は 共働き+子1人 (高校生※3)共働き+子1人 (大学生※3)夫婦+子1人 (高校生)共働き+子2人 (大学生と高校生)夫婦+子2人 (大学生と高校生)
42万円1573万円1605万円1627万円1648万円1660万円1693万円
92.8万円2663万円2696万円2711万円2729万円2741万円2774万円

※1:「共働き」は、ふるさと納税を行う方本人が、配偶者(特別)控除の適用を受けていないケースを指します。(配偶者の給与収入が201万6千円以上の場合)

※2:「夫婦」は、ふるさと納税を行う方の配偶者に収入がないケースを指します。(ふるさと納税を行う方本人が配偶者控除を受けている場合)

※3:「高校生」は「16歳から18歳の扶養親族」を、「大学生」は「19歳から22歳の特定扶養親族」を指します。

※4:中学生以下の子供は(控除額に影響がないため)、計算に入れる必要はありません。例えば、「夫婦子1人(小学生)」は、「夫婦」と同額になります。また、「夫婦子2人(高校生と中学生)」は、「夫婦子1人(高校生)」と同額になります。

まとめ

ゲーミングPCには、CPU、グラフィック、メモリなどあらゆる点で一般的な用途のPCよりも高機能が要求されます。

そのため、スペック的には、ビジネス用のパソコンとしても十二分に使用できます。

コストパフォーマンスに優れた機種もあるので、パソコンの返礼品をお探しであればこれらの機種も選択肢に入れるのも、個人的にはありだと思っています。

ただ、人気が高く品切れになりやすいので、検討されている方はお早めのご確認をおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました