【長野県飯山市】ふるさと納税に最新タブレットが台数限定で登場!

ふるさと納税 パソコン
この記事は約7分で読めます。

2019年のふるさと納税も残すところあと5日になりました。

寄附件数が増えて品切れになる返礼品も多くなっている中、人気の返礼品のひとつ「タブレット端末」が、この時期に台数限定で登場します。

この記事では、12月27日正午から受付を開始するタブレット端末についてお伝えします。

2019年12月27日正午から受付スタート!

マウスコンピューターのタブレットPC一覧はこちら

12月27日正午受付開始のタブレットPC

12月27日正午から受付を開始するタブレットPCは、長野県飯山市の返礼品である以下の3機種です。

「made in 飯山」マウスコンピューター 10.1型 2in1タブレットPC「MT-WN1004-V2-IIYAMA」

寄附金額:130,000円 還元率:33.7%

12月27日正午から100台限定で受付を開始します。

詳細を見る

特徴

着脱式の本体カバー兼用のキーボードを使うとノートPCのようにも使える、2in1モデルのタブレットPCです。

以下のような特徴があります。

  • OSにWindows10 Home(Sモード)を搭載
  • 10点マルチタッチ対応、広視野角の10.1インチディスプレイ
  • 厚さ10mmの本体に、USB Type-AやHDMI外部出力端子を搭載
  • 高速無線LAN
  • 液晶保護フィルムが標準装備(貼り付け済み)
Windows 10 Sモードとは

Sモードとは、MicrosoftのタブレットPCであるSurface GOなどにも採用されている、より安全かつ快適にPCを使うためのモードです。

安全性を確保するために、HomeのSモードには、以下のような制限があります。

・使えるアプリケーションはMicrosoft Storeからインストールできるものだけ
・インターネットを閲覧するためのブラウザーはMicrosoft Edge
・検索エンジンはBing固定

Microsoft Storeからインストールできるアプリケーションはいずれも安全性が確認されているものだけなので、このような制限をかけることで、PC初心者が安心して使えるよう配慮されています。

また、EdgeはWindows標準のHTMLエンジンとJavaScriptエンジンを採用したブラウザーであり、EdgeはMicrosoftが提供している検索エンジンです。

要するに、Microsoft自身によって確認されている操作環境に制限することで安全性とパフォーマンスを確保するためのモードです。

とはいえ、制限なしで使いたいという方ももちろんいると思います。

その場合、Sモードは無償で解除できますのでたとえばブラウザーはChromeを使いたい、という方はSモードを解除すれば普通に使えるようになります。

ただし、Sモードは一度解除すると二度と戻すことはできない点にご注意ください。

広視野角のディスプレイと着脱式キーボード

上下左右約170度の視野角を持つディスプレイは、自宅でも快適にネットサーフィンや動画鑑賞を楽しめます。

また10点タッチ対応なのでWindows10をタッチ操作で快適に操作できます。

着脱式のキーボードはマグネット接続式なので、電波状態などに関係なく安定して動作するのでノートPCとしても快適に操作できます。

高速無線LAN対応

無線LAN規格では、IEEE 802.11 ac/b/g/nのマルチ対応なので、最速であるac規格の環境で使用すると高画質・高解像度コンテンツやストリーミング配信なども快適に楽しめます。

保護フィルム標準装備

スマホを購入するとほとんどの方が画面の保護フィルムを貼ると思いますが、このタブレットPCは工場出荷時にきれいに保護フィルムが貼られているので、開封して即、安心して使うことができます。

■製品仕様
OS:Windows 10 Home (Sモード) 64ビット
CPU:インテル Celeron N4100 プロセッサー
ストレージ:64GB eMMC
メモリ:4GB
カードリーダー:micro SDメモリーカード(SDXC,SDHC含む/ 左側面×1)
ディスプレイ:10.1型 グレア(広視野角 / LEDバックライト)1,280×800ドット 10点マルチタッチ対応
Officeソフト:なし
保証:1年間センドバック修理保証
その他:マグネット着脱式86キー日本語キーボード/タッチパッド(本体カバー兼用スタンド一体型)
本体寸法:259.5×174×10 mm(突起部含まず)
バッテリー駆動時間:約8.6時間
本体重量:約640g(本体のみ)/約978g(キーボード、カバー含む)

詳細を見る

12型2in1タブレットPC「MT-WN1202S-IIYAMA(キーボード標準セット)」

寄附金額:330,000円 還元率:29.9%

公式サイトではすでに販売が終了しているモデルです。

12月27日正午から再び受付を開始しています。

■製品仕様
OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Celeron N4100 プロセッサー
ストレージ:128GB eMMC
メモリ:8GB
カードリーダー:micro SDメモリーカード(SDXC,SDHC含む/ 左側面×1)
ディスプレイ:12型 フルHD+グレア (LEDバックライト/2,160 x 1,440) 10点マルチタッチ方式/ Microsoft Pen Protocol対応
Officeソフト:なし
保証:1年間センドバック修理保証
その他:着脱式キーボード ※本体カバー兼用
本体寸法:283 × 202 × 8 mm (本体のみ)
バッテリー駆動時間:約8.4時間
本体重量:約728g(本体のみ)/約1.2kg(キーボード、カバー含む)

詳細を見る

8型Windows タブレットPC「WN803」


寄附金額:80,000円 還元率:34.1%

12月27日正午から50台限定で受付を開始しました。

片手で持てる、Wondows10搭載の8型タブレットPCが返礼品に50台限定で復活しました

公式サイトでは現在入荷待ちとなっていますので、ふるさと納税の今が入手できる数少ないチャンスです!

■製品仕様
OS:Windows 10 Home 32ビット
CPU:インテル Atom x5-Z8350プロセッサー
ストレージ:32GB eMMC
メモリ:2GB
カードリーダー:micro SDメモリーカード(SDXC,SDHC含む/ 左側面×1)
ディスプレイ:8型液晶(1,280 x 800) 10点 マルチタッチ対応
Officeソフト:なし
保証:1年間センドバック修理保証
本体寸法:(幅×奥行き×高さ)210 × 122 × 10 mm
バッテリー駆動時間:約6.1時間
本体重量:約315g

詳細を見る

ふるさと納税でタブレットがもらえるふるさと納税サイト

今回ご紹介したタブレットがもらえるふるさと納税サイトは「ふるなび」です。

ふるなびでは、マウスコンピューター以外に、サードウェーブ社製のタブレットも返礼品として選ぶことができます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
【2019年12月】ふるさと納税返礼品でもらえるタブレット最新情報

また、ふるなびでは、12月に総額100億円のAmazonギフト券プレゼントなどお得なキャンペーンを開催中です。

キャンペーン情報についてはこちらの記事をご覧ください。

【2019年12月】ふるなびキャンペーンでJCBギフトカードやAmazonギフト券が当たる!

まとめ

12月27日正午から受付を開始する長野県飯山市の返礼品、マウスコンピューターのタブレットPCをご紹介しました。

年末になると寄附件数が急激に増えるので、限定100台といっても年内に品切れになってしまうかもしれません。

もし、このタブレットPCが欲しいと思ったら、なるべく早く手続きを済ませることをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

返礼品でもらえるタブレットPCの一覧を見る!

タイトルとURLをコピーしました