ふるさと納税の返礼品として選べるフロンティアのパソコンは?

ふるさと納税 パソコン
この記事は約10分で読めます。

このところ、ふるさと納税の返礼品に家電製品が増えてきました。

人気の家電であるパソコンも選べるメーカーやブランドが徐々に増えています。

この記事では、ふるさと納税でもらえるフロンティアブランドのパソコン全機種と、提供している自治体やふるさと納税サイトをご紹介します。

※ふるさと納税で選べるパソコン全機種の最新情報はこちら
ふるさと納税返礼品でもらえるパソコン最新情報!

ふるさと納税の返礼品として選べるフロンティアのパソコン【2021年10月】

現在返礼品として選べるフロンティアブランドのパソコンは以下の通りです。

機種名寄附金額自治体
FRNLC3222HHB スタンダードノートパソコン437,000円山口県柳井市
FRNLC3222PHB スタンダードノートパソコン455,000円山口県柳井市
FRNLC5222HHB スタンダードノートパソコン462,000円山口県柳井市
FRNLC5222PHB スタンダードノートパソコン481,000円山口県柳井市
FRNLC5223HHB スタンダードノートパソコン481,000円山口県柳井市
FRNLC5223PHB スタンダードノートパソコン499,000円山口県柳井市
FRNLC7222HHB スタンダードノートパソコン506,000円山口県柳井市
FRNLC7222PHB スタンダードノートパソコン521,000円山口県柳井市
FRNLC7223HHB スタンダードノートパソコン525,000円山口県柳井市
FRNLC7223PHB スタンダードノートパソコン543,000円山口県柳井市

ふるさと納税の返礼品として選べるフロンティア社製パソコン

ふるさと納税の返礼品で選べるフロンティア社製のパソコン全機種をご紹介します。

スタンダードノートパソコンNLCシリーズ

FRNLC3222HHB スタンダードノートパソコン

モバイル用インテル第10世代Coreプロセッサーを搭載したスタンダードノートパソコンです。

15.6型の大型ディスプレイですが、ベゼルを切り詰めた狭額縁デザインによりバッグへ楽に収納できるサイズを実現しました。

アメリカ国防総省が制定したMIL規格(MIL-STD-810G)に準拠したテストをクリアし、持ち運びに必要な堅牢性も十分確保しています。

その他最新の無線LAN Wi-Fi 6、Giga LAN(有線)、Bluetooth 5.0、Webカメラ、USB Type-C 3.2(3.1/3.0) Gen2 (Max 10Gbps)を標準装備し、様々な用途でご使用いただけます。

OS、CPU、メモリなどの違いで10機種から選べます。

※型番の違いは、以下の通り搭載OSを表しています。
HHB:Windows10 Home 64bit
PHB:Windows10 Pro 64bit

FRNLC3222HHB/PHB

寄附金額:437,000円(HHB)/455,000円(PHB)

CPU:インテル Core i3-10110U プロセッサー (2.10GHz [最大4.10GHz] / 2コア / 4スレッド / 4MBキャッシュ / TDP 15W)
ストレージ:500GB M.2 NVMe SSD
メモリ:16GB (8GB x2)
ディスプレイ:15.6型フルHD非光沢IPS液晶
光学ドライブ:DVDマルチドライブ
主なソフトウェア:Microsoft Office Home and Business 2019 プリインストール版
無線LAN:IEEE802.11 ax/ac/a/b/g/n (インテルR Wi-Fi 6 AX201, 2×2, 最大 2.4Gbps) + Bluetooth 5.0
その他:マルチカードリーダー
保証:1年間センドバック保証

詳細を見る(OS:Windows10 Home)

詳細を見る(OS:Windows10 Pro)

FRNLC5222HHB/PHB

寄附金額:462,000円(HHB)/481,000円(PHB)

CPU:インテル Core i5-10210U プロセッサー (1.60GHz [最大4.20GHz] / 4コア / 8スレッド / 6MBキャッシュ / TDP 15W)
ストレージ:500GB M.2 NVMe SSD
メモリ:16GB (8GB x2)
ディスプレイ:15.6型フルHD非光沢IPS液晶
光学ドライブ:DVDマルチドライブ
主なソフトウェア:Microsoft Office Home and Business 2019 プリインストール版
無線LAN:IEEE802.11 ax/ac/a/b/g/n (インテルR Wi-Fi 6 AX201, 2×2, 最大 2.4Gbps) + Bluetooth 5.0
その他:マルチカードリーダー
保証:1年間センドバック保証

詳細を見る(OS:Windows10 Home)

詳細を見る(OS:Windows10 Pro)

FRNLC5223HHB/PHB

寄附金額:481,000円(HHB)/499,000円(PHB)

CPU:インテル Core i5-10210U プロセッサー (1.60GHz [最大4.20GHz] / 4コア / 8スレッド / 6MBキャッシュ / TDP 15W)
ストレージ:500GB M.2 NVMe SSD
メモリ:16GB (8GB x2)
ディスプレイ:15.6型フルHD非光沢IPS液晶
光学ドライブ:DVDマルチドライブ
主なソフトウェア:Microsoft Office Home and Business 2019 プリインストール版
無線LAN:IEEE802.11 ax/ac/a/b/g/n (インテルR Wi-Fi 6 AX201, 2×2, 最大 2.4Gbps) + Bluetooth 5.0
その他:マルチカードリーダー
保証:1年間センドバック保証

詳細を見る(OS:Windows10 Home)

詳細を見る(OS:Windows10 Pro)

FRNLC7222HHB/PHB

寄附金額:506,000円(HHB)/521,000円(PHB)

CPU:インテル Core i7-10510U プロセッサー (1.80GHz [最大4.90GHz] / 4コア / 8スレッド / 8MBキャッシュ / TDP 15W)
ストレージ:500GB M.2 NVMe SSD
メモリ:16GB (8GB x2)
ディスプレイ:15.6型フルHD非光沢IPS液晶
光学ドライブ:DVDマルチドライブ
主なソフトウェア:Microsoft Office Home and Business 2019 プリインストール版
無線LAN:IEEE802.11 ax/ac/a/b/g/n (インテルR Wi-Fi 6 AX201, 2×2, 最大 2.4Gbps) + Bluetooth 5.0
その他:マルチカードリーダー
保証:1年間センドバック保証

詳細を見る(OS:Windows10 Home)

詳細を見る(OS:Windows10 Pro)

FRNLC7223HHB/PHB

寄附金額:525,000円(HHB)/543,000円(PHB)

CPU:インテル Core i7-10510U プロセッサー (1.80GHz [最大4.90GHz] / 4コア / 8スレッド / 8MBキャッシュ / TDP 15W)
ストレージ:1TB M.2 NVMe SSD
メモリ:16GB (8GB x2)
ディスプレイ:15.6型フルHD非光沢IPS液晶
光学ドライブ:DVDマルチドライブ
主なソフトウェア:Microsoft Office Home and Business 2019 プリインストール版
無線LAN:IEEE802.11 ax/ac/a/b/g/n (インテルR Wi-Fi 6 AX201, 2×2, 最大 2.4Gbps) + Bluetooth 5.0
その他:マルチカードリーダー
保証:1年間センドバック保証

詳細を見る(OS:Windows10 Home)

詳細を見る(OS:Windows10 Pro)

還元率を算出するには

還元率が気になる方は、直営オンラインショップで返礼品と同一構成のモデルを作成し、その見積価格を元にして算出すると正確な数字が出せると思います。

フロンティアオンラインショップ

また、オンラインショップではすでに販売が終了しているモデルの場合は、価格.comの価格履歴を参照するとおおよその目安が分かります。

返礼品にフロンティアのパソコンを選べるふるさと納税サイト

現在、ふるさと納税サイトのなかで、フロンティアブランドのパソコンを返礼品として扱っているサイトは以下のサイトです。

さとふる

さとふるでは、新制度開始以前に総務省が返礼品に対する規制を強化した時期以降、家電類の扱いが少なくなっていましたが、現在では炊飯器や掃除機など選べる品が増えてきました。

パソコンはフロンティアブランドの返礼品のみ選べます。

さとふるのパソコンの返礼品一覧を見る

ふるさと納税の返礼品にフロンティアのパソコンを選べる自治体は?

ふるさと納税の返礼品にフロンティアブランドのパソコンを選べる自治体は山口県柳井市です。

山口県柳井市

山口県柳井市は山口県南西部に位置する人口約3万人の市です。

カーネーション、ミニバラなどの花きやみかん、ブドウなどの果樹栽培を中心とした農業が盛んです。

伝統工芸品として、弘前ねぶたを参考に考えられたといわれている、赤い金魚の形をした「金魚ちょうちん」があります。


特選 金魚ちょうちん 小・総手作り

フロンティアブランドのパソコンが返礼品になっているのは、開発拠点が柳井市にあるからです。

山口県柳井市のふるさと納税返礼品として選べるパソコンを見る

ふるさと納税でフロンティアのパソコンをもらえる年収は?

実質的な自己負担額2000円で、フロンティアのパソコンを返礼品としてもらえる収入がどれくらいなのかを調べてみました。

寄附金額は43.7万円~54.3万円ですので、43.7万円および54.3万円が上限となる所得の目安を、こちらのかんたんシミュレーターで調べました。

結果は下記の通りでした。ただし、目安は給与所得者の場合で、個人事業主の場合は額が異なることをご了承ください。

限度額独身又は共働き※1夫婦※2又は 共働き+子1人 (高校生※3)共働き+子1人 (大学生※3)夫婦+子1人 (高校生)共働き+子2人 (大学生と高校生)夫婦+子2人 (大学生と高校生)
43.7万円1616万円1649万円1676万円1697万円1709万円1742万円
54.3万円1918万円1966万円1978万円1999万円2011万円2044万円

※1:「共働き」は、ふるさと納税を行う方本人が、配偶者(特別)控除の適用を受けていないケースを指します。(配偶者の給与収入が201万6千円以上の場合)

※2:「夫婦」は、ふるさと納税を行う方の配偶者に収入がないケースを指します。(ふるさと納税を行う方本人が配偶者控除を受けている場合)

※3:「高校生」は「16歳から18歳の扶養親族」を、「大学生」は「19歳から22歳の特定扶養親族」を指します。

※4:中学生以下の子供は(控除額に影響がないため)、計算に入れる必要はありません。例えば、「夫婦子1人(小学生)」は、「夫婦」と同額になります。また、「夫婦子2人(高校生と中学生)」は、「夫婦子1人(高校生)」と同額になります。

まとめ

ふるさと納税の返礼品としてもらえるフロンティア社製のパソコンは、今のところふるなびのみの取り扱いになっています。

いずれも台数限定ですので、希望の機種があった場合はお早めに手続きを済ませることをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました