ふるさと納税 Apple製品の返礼品受付は3月末で終了

スポンサーリンク
ふるさと納税 返礼品
この記事は約3分で読めます。

ふるさと納税の返礼品として常に高い人気があるのがApple製品です。

これまで何度も復活と終了を繰り返しながら返礼品として提供されてきたApple製品ですが、2019年3月31日、年度末のこの日にまたまた受付が終了します。

ふるさと納税の返礼品でApple製品が選べる自治体は

現在Apple製品をふるさと納税の返礼品として選べる自治体は福岡県行橋市のみとなっています。行橋市では、ふるさとチョイス、楽天ふるさと納税、ふるなびの3つのサイトで寄附を申し込むことができますが、Apple製品を取り扱っているのは「ふるなび」のみです。
ふるなびのApple製品返礼品一覧はこちら

行橋市では、平成31年3月31日で返礼品・寄附金額を見直し、4月から返礼品のリニューアルが実施されることになっています。平成31年4月1日以降のリニューアルされた返礼品については、従来どおり申し込みが可能ということです。

ただ、Apple製品も含め、今選べる返礼品を受け取ることができるのは「平成31年3月31日までに入金確認が取れた方のみ」ということです。申し込み・支払期日については以下の通りです。
今はクレジットカードによる申し込みのみ可能ですが、受付終了時間にはご注意ください。

■行橋市のふるさと納税3月分の申込・支払期日

支払方法申込期日支払期日
クレジットカード平成31年3月31日(日)
23時50分頃まで
平成31年3月31日(日)
23時55分頃までに決済完了
郵便局から振替平成31年3月25日(月)まで
※この日以降の申込については、
郵便振替用紙を送付いたしません
のでご了承ください。
振込日が年度内(3月31日)の
日付になることを確認のうえ
お早めにご入金ください。
銀行振り込み平成31年3月27日(水)まで振込日が年度内(3月31日)の
日付になることを確認のうえ
お早めにご入金ください。

ふるさと納税の返礼品として選べるApple製品一覧(2019年3月)

あと数日しかありませんが、現在「ふるなび」で申し込み可能なApple製品は以下の通りです。

■iPad Wi-Fiモデル
Apple Pencilに対応した、9.7型Retinaディスプレイ搭載の「iPad」です。
色はスペースグレイ・ゴールド・シルバーの3色から選択できます。
ストレージは128GBと32GBの2種類を選択できます。
寄附金額は128GBが150,000円、32GBが120,000円です。

さらに、ゆくはし国際公募彫刻展「ビエンナーレ」PR企画として、スマホで飛び出す美術館”Yukuhashi 3D” がインストール済みです。
行橋市で選べるiPad Wi-Fiの一覧はこちら

■apple TV
4K対応ではない第4世代の32GBモデル(Apple TV:寄附金額55,000円)と4K対応の64GBモデル(Apple TV 4K:寄附金額70,000円)の2種類から選択できます。
行橋市で選べるApple TVの一覧はこちら

■Apple Watch
「ゆくはしシーサイドハーフマラソン応援企画」と題して、2018新型Apple Watch Nike+ Series 4(GPSモデル)が用意されています。2色展開で、ホワイトが寄附金額140,000円、ブラックが寄附金額150,000円となっています。
行橋市で選べるApple Watchの一覧はこちら

「ふるなび」のレビューを見ると、3月末で終了という知らせを受けて駆け込みで寄附をしている方がいらっしゃるようです。終了まであと2日ほどですので、探していた方は手続きをお急ぎください。

関連リンク


ふるさと納税の返礼品でiPadを選べるおすすめ自治体
タイトルとURLをコピーしました